コラム

column

姿勢は『お尻でバランスを取る』!!

  • 身体・姿勢・健康に関するコラム
  • 2020.05.20

姿勢は『お尻でバランスを取る』!!【姿勢美人への道~イメージエクササイズ】2047日目

犬丹田、股関節でバランスを取る
写真のエアリアルヨガで分かるように
人間を天秤にかけた場合、バランスが取れる中心の位置は
丹田(恥骨の少し上、骨盤内)にあります。
だいたい股関節の高さです。
ですから、人間は立った時も
股関節の位置によって、姿勢のバランスを取っています。
注意膝や股関節が過伸展(伸ばし過ぎ)して、股関節(丹田)が前に出過ぎる
下矢印
相対的に脚が後ろへ、背骨も後ろへ流れ
下矢印
頭が前に出ることで、前後の重さのバランスを取ります。
※腹筋が弱いとエスカレートしやすいです。
上の写真のオレンジの布の方を、90度左回転させた感じ
しかも、この体勢は膝や股関節が伸びきっているので
姿勢の微調整がきかない
姿勢の崩れがエスカレートしやすい傾向があります。

イエローハートこのバランスのように、立った時は

丹田を意識して

股関節を少しゆるめて(若干後ろへ引いて)おくと

下矢印

背骨が伸ばしやすく

姿勢の微調整がしやすく

なります。

やや「へっぴり腰」のイメージですが

お尻でバランスを取る

と覚えておくといいです。

お問い合わせ・メッセージ