コラム

column

自分の体を治すのは自分の意志。主体的な治療を!

  • 食に関するコラム
  • 2020.05.20

自分の体を治すのは自分の意志。主体的な治療を!【生活改善日記】708日目

イルカ自分の体は自分が決めて治す

整形外科的な不調で休んでいるお客様が言っていました。

「整形外科でも、先生によって

『運動しながら治した方がいい』という先生と

『運動しない方がいい』という先生がいて

同じ症状なのに、違うことを言われると

困ってしまいますよね。」

また、こんな風にも言っていました。

「整体は、行く所を変えない方がいいって言いますよね。

先生によって、治すやり方が違って

アプローチが違うから、途中まで治して

他の整体に行くと、効果が出ないって。」

それに関しては、治療院を営む友人いわく

「整体や治療院によっては、患者を囲い込むために

『変えない方がいい』って言うらしいんだよね。

残念なことだけど、行く整体は患者自身が決めていいはずなのに、先生に言われると信じてしまう。」

そんな風に言っていました。

昨日はお休みで、通っているクリニックへ行きました。

そこは、同じ症状で2つめにかかったクリニックで

予約が取りにくく、開院時間も短いのですが

先生の思いやりと技術、明確なビジョンを信頼したので、そこに通うことにしました。

昨日、先生が

ブルーハート「どうしたいですか?

このまま経過を見てもいいし

炎症を繰り返す根っこがあるので、それを取りたいなら、切って根っこを取って洗浄する方法もあります。」

ブルーハート「痛み止めは出しますか?

要らなければ出しませんよ。」

そんな風に、一つひとつ私に判断を仰いでくれます。

「こうしましょう」ではなくて「どうしたいですか?」なんだ。。。

私の体は私が責任を持って決める。

自分が通うクリニックも、治療方針も、最終的に自分が決める。

先生にお任せ、丸投げではないんだ!

専門的なことは先生が詳しいので、教えてもらいますが

教わった上で、自分がどう判断するか。

そう考えると、自分の体から責任感という名の生命力が湧いてきます。

どうか、主体的に治療に関わって

早く良くなりますように。

お問い合わせ・メッセージ