コラム

column

「自分を診る」~癒し・依存からの脱却

  • 心の健康に関するコラム
  • 2020.05.21

「自分を診る」~癒し・依存からの脱却【心の姿勢美人への道~心のストレッチ】1391日目

ガーベラ依存にはなりたくない、自分で対処したい

ニヤリ「エステにしても、整体の類いにしても

『これがないと私の体は維持できない!』

状態にはしたくないんですよね~。

今、五十肩のような感じなんですけど

自分で原因や状態を感じて、悪化させないように

少しでも良くなるように自分で対処できることをしたい。

と言う方がいました。

『これさえあればOK』

『困ったらここに駆け込めばOK』

確かに、そういう所があると安心かもしれませんが

そういう安心感のために、普段から自分で原因や状態を感じることをしないで

痛みや不調が出るような生活をしておいて

いざ痛くなったら、専門家に丸投げ!

というのでは、同じことを繰り返してしまうかも知れず、進歩がありません。

『ここに行かないと、体が維持できないんだよね~』

『最近整体に行っていないから、調子が悪いんだ』

という依存も、自分でできるかもしれないことを、放棄しています。

ヨガやピラティスは、人に何かしてもらうとか

診てもらうとかいうのではなくて

自分で自分を診る

自分で体調を感じる

それで、レッスンは

今の体調に対して、自分ができることをしていくとか

できることを学ぶという場です。

主体的に自分の身体に関わり

責任を持ち、自分で体調を管理しようという

生きる力を育みます。

単に癒しとかではなくて

積極的に感じていく、動いていく。

ニヤリ「でも、もしハマることとか依存とかがあったとしても

それはその時の自分にとって必要だったから、ハマったわけで

必要なくなれば、自然と離れるし

無理して離れようとしなくてもいいんですよね~」

確かに。

またまた面白いことを言ってくれますね。

お問い合わせ・メッセージ