コラム

column

「ひとり」がいちばん、よく眠れる。

  • 心の健康に関するコラム
  • 2020.05.21

「ひとり」がいちばん、よく眠れる。【心の姿勢美人への道~心のストレッチ】1395日目

くま枕が変わる&人がいると寝にくいタイプ

ブルーハート修学旅行は、目をつぶっても眠れなかった

ブルーハートホテルなどで枕が変わると眠れない

一定の割合で、そういう人は必ずいますね。

私もそういう傾向があります。

近くに人がいると、息をするのにも緊張して落ち着かない。

笑い泣きいびきをかいたら嫌だな。

笑い泣き自由に寝返りを打ったり、体を動かしたら迷惑かな。

と思うから。

これは、一向に慣れないし

慣れようと頑張る必要もないと思う。

私が枕が変わると眠れるかどうかは

その場所の安心感によります

ウインク知っている場所や

ウインク知っている人が隣の部屋に泊まっているとか

であれば、安心して眠れますが

●個室であっても、周りの部屋に誰が泊まっているか分からないとか

●周りの物音が聞こえる狭さとか、だと

タラー殺人事件が起こるのではないかとか

思ってしまって、物音に過敏になったり

タラー自分の心臓の鼓動で体が揺れ

地震が起きたのではないかと、感じる時もあります。

慣れ親しんだ自分の家で、ひとりでいること

いかにリラックスできるか、ホッとするかを

いつも実感します。

呼吸も安心して深くできます。

人と一緒にいることは、もちろん楽しいし

生きがいを感じる瞬間ですが

それとこれとは、また別の話のようです。

人が近くにいても、安心して眠れる人

気にせず眠れる人は、楽だろうなぁ、いいなぁ

と、思いますが

これはもう、性格と同じ・性質なので

無理することもないし、受け入れる他ないです。

お問い合わせ・メッセージ