コラム

column

働く人のメンタルヘルス~「表現する」と減るストレス

  • 心の健康に関するコラム
  • 2020.05.21

働く人のメンタルヘルス~「表現する」と減るストレス【心の姿勢美人への道~心のストレッチ】1398日目

セキセイインコ黄本当に「分かりました」ですか?

 

以前は、人に言われたことに納得がいかなくても

 

 

…というか、人の話を聞くときは、自分の感情を消して聞いていたので

自分がどう感じているのかさえ、気づいていなくて

 

 

時間差で、じわじわストレスを感じたり

過食になってみたりして

『あぁ、私は嫌だと感じているんだなぁ』

と気づいたり

 

 

人に対して嫌だと思ってしまう自分を責めるようなところが

あった気がします。

 

 

で、納得がいかなくてもとりあえず

『分かりました。』

と言って、それ以上やり取りをしないで

自分に『分かるように』言い聞かせているところがありました。

 

 

ストレス溜めますね~

 

 

でも、今は

おかしいと思ったことは、おかしいときちんと言う。

納得いかないことは、理由を考えてきちんと言う。

 

 

結果が変わらなくても、言ったことは

自分と相手の頭に残る。そこが大事で

 

 

言うべきことを言っただけでも

ストレスは減ります。

 

鳥がいるよ♪

 

最近だと、コロナウイルスの影響…というより

その後の政府が「スポーツジム」を悪者にするような、固有名詞を出してしまったことで

 

 

私の勤務先であるスポーツクラブも軒並み休館・休講となり

休講となった場合のレッスンに対する補償・業務委託料をめぐって

各社の対応がかなり異なっていたことに、困惑しました。

 

 

グリーンハートある会社は「休講となった場合の委託料も、全額お支払いします。」

 

 

グリーンハートまたある会社は「契約書に基づくと、本来委託料は発生しないのですが、今回は特殊な事情であり、インストラクターの皆さんには今後とも協力していただきたいので、半額をお支払いいたします。」

 

 

まぁ、1円でも補償してくれるだけいい方なのかもしれませんが

 

 

グリーンハート「契約書にのっとり、お支払いは致しません。」

という会社もあって

 

 

補償してくれる会社には

『この大変な状況の中でも、最大限にインストラクターへの敬意を払っていただいて、ありがたい!!!涙涙!

 

これからも、ご協力させてください!!!頑張ります!

 

 

と思う一方

お支払いはしません、という会社の機械的な感じ。

大変な状況になって初めてあぶりだされる、業務委託・個人事業主への思い入れの無さ。

がはっきりしてしまって

 

 

従業員を大切にしない体質の会社には、私も働くモチベーションが上がらなくなるのを感じました。

 

 

まぁ、上記とはちょっと言い方は変えますが

納得いかないこと、自分がはっきり思うこと、主張したいこと

~これは、おそらく声に出さなくても他のインストラクターも同様に思っている人たちがいるはず~

 

 

を、伝える!!!!

はっきり伝えました。

 

 

それによって、今のところ委託料が発生するようになったわけではありませんが

言う、声を上げなければ。

 

 

『分かりました』じゃないんだ。

分からないよ。物分かり良くしている場合じゃないって。

おとなしくしていたら、都合よく扱われてしまうことだってあるのだから。

 

 

自分のメンタルヘルスのためにもね。

言うだけでも違う。

 

お問い合わせ・メッセージ