コラム

column

人の意見を聞いていると、苦しくなる人へ。答えは自分の中にあるから。

  • 心の健康に関するコラム
  • 2020.05.21

人の意見を聞いていると、苦しくなる人へ。答えは自分の中にあるから。【心の姿勢美人への道~心のストレッチ】1402日目

 

ハリネズミ人は勝手なこと言います
22歳から24歳まで、公務員(小学校の教員)をしていました。
下矢印
うつ状態で病休後辞めて、スポーツクラブにアルバイトとして
フルタイムで入りました。
当時その話をすると、年配の人たちは職業の『形』だけ聞いて
もったいないね
言いました。何人から聞いたことか。
私の意志は固かったし、そんなことで揺らぐことはありませんでしたが
人って、外から見た形だけで、気軽に紋切り型に判断して
本人がどういう思いで決断したか、そこまで真剣に考えないんだな(そりゃそうか)
と、思い知らされました。
!?公務員=安定=ステイタスがある=幸せな人生
??アルバイト=不安定・給料低い=社会の底辺・生活大変=不幸せ
!?結婚して子供2人=標準的で幸せな家庭=いい人生
??独身・もしくは子なし・シングルマザー(シングルファザー)=標準的ではない=何かちょっと可哀そう
といったような紋切り型の、反射的脳内変換をすること、ないですかね?

話は戻りますが、そうして24歳の時に思っていたのは

 

外から見た無責任な人の感想に左右されることはない。

ばかばかしい。

 

 

私の価値観は、自分が好きな仕事・自分が健康になれて

人が喜んでくれること、これが生きがいなのだ

世間体で選ぶ道で、満足したことはない。

 

 

ということでした。

大事なのは本人の気持ちです。

人を気にしてどうするの。自分の心身を守れるのは自分。

 

 

自分で自分の心身を観察し、何が自分にとって幸せなのかを理解し

自分が自分の一番の理解者になることは

幸せな人生を送るために必要だし

 

 

誰かが幸せにしてくれるんじゃない

誰かが言ったとおりにして、自分の意見がないのは、不健康。

自分を置き去りにしているという意味で。

 

 

ヨガは、そうした自分を知り、理解し、大切にする機会です。

 

 

今、コロナウイルス(だけではないけど)のことで

色々な人が、色々なことを、さも自分が一番正しいように言っていて

優しい人は、それを聴いていると、自分がなくなってしまって

左右されて、苦しくなってしまう人もいるのではないでしょうか。

 

 

自分の人生を生きている、自分の体に立ち返って

自分の心身に関しては、自分が感じたこと・主観が一番正しいピンクハート

それは事実です。

 

 

私は公務員をやって、心が苦しくなって、病気になったんだもの。

安定する仕事だからもったいないとか言っていたら、死ぬっちゅーの。

 

 

だから、そういう時に人の意見を優先してしまうと

とんでもないことになる場合があるわけね。

 

 

今、苦しい人は

自分の主観をどんどん出していく。

答えは自分の中にあって、我慢していた主観の「膿」を出し切った後に、そこにあるから。

お問い合わせ・メッセージ