コラム

column

垂れるお尻をアップする♪骨盤の位置と下腹のコツ

  • 身体・姿勢・健康に関するコラム
  • 2020.05.21

垂れるお尻をアップする♪骨盤の位置と下腹のコツ【姿勢美人への道~イメージエクササイズ】2181日目

 

トイプードルお尻が垂れるのはなぜ
「お尻が垂れるんだけど、なんでかな?
どうやって鍛えたらいいのかな?」
気になる方は、多いことと思います。
これは、スマホなどを見て、猫背が強調された写真ですが
注意同時に、骨盤が前にスライドしているのが分かりますか?
お腹の力が抜けて、姿勢を垂直に維持できなくなる
このような体勢になることがあります。
ジーパンのお尻の下に「シワ」ができるような感じ。
もちろん、お尻の筋肉の張りもなくなっています。
1下腹を薄くひっこめていき、前にスライドしていた骨盤を後ろへスライドします。
下矢印
2ジーパンのお尻の下の「シワ」ができなくなる位置でストップします。
下腹を薄く垂直に保つ力を維持しているだけでも
お尻の筋肉は活性化されて、ヒップアップ・メリハリある状態になります。
注意腰を反らないように、腰は伸ばして
そけい部にやや「くぼみ」を作る意識がちょうどいいです。
下矢印この写真から、もっと立ち上がっていって
完全に立ち上がる直前のイメージ
腰痛予防のため、腰を守るためにも
この骨盤の状態を維持して、歩いたり階段を昇ったり、日常生活を送ると
ヒップアップ・エクササイズになります。
お問い合わせ・メッセージ