コラム

column

スメルハラスメントと化学物質過敏症

  • 食に関するコラム
  • 2019.12.02

スメルハラスメントと化学物質過敏症【生活改善日記】712日目

くま健康に関わる「香り」

知り合いが、仕事先でペアを組むことになった人の柔軟剤の香りで心身の健康を害し

もともと好きでしていた仕事を辞めざるを得なくなったという話を聞きました。

一度人工的な香りの柔軟剤で洗った洋服は

柔軟剤なしで再度洗い直しても、完全には取れません。

私も、以前は市販の柔軟剤入りの洗剤で洗っていて

その時は、特に気にならなかったのですが

不純物のない作り方をしているエッセンシャルオイルを使用するようになって以来

人工的な香り(消臭剤も)が鼻につくようになり

タバコの煙と同じような吐き気がするようになりました。

柔軟剤や消臭剤を使っている人がいると

離れるようにしたり、自分の持っているエッセンシャルオイルを身につけたりしています。

自分が柔軟剤で洗っていた洋服で、香りの気になるものは捨ててしまいました。

近くに置いてあった服にも香りの成分が移ります。

タバコやお酒、体臭加齢臭などと同じが

それ以上に、化学物質は健康を害することがあります。

使っている時は気づかないし、悪気はないのが

たちが悪いところです。

身体にいいものは、取り入れると分かります。

その後で、人工的なものや身体に悪い化学物質を取り入れると

それも分かるようになります。

多くの人が、健康にいいものを取り入れ

洗剤などを作る会社も、化学物質過敏症のことをもっと重く考えて

売ってくれることを期待します。

お問い合わせ・メッセージ