コラム

column

常飲する飲み物は何ですか?白湯を続けるきっかけ。【生活改善日記】516日目

  • 食に関するコラム
  • 2019.07.24

いただきものの柚。

 

ヒヨコ水・白湯に慣れた

 

昨年夏、原因不明で歯の一部が不自然に着色したため

歯医者で聞いてみたら、

 

 

「何でしょうね、多いのはお茶やコーヒー、赤ワインなどの着色ですが。」

との回答でした。

 

 

コーヒーや赤ワインは飲まないので、

お茶(いただきものの茶葉で沸かして飲んだり、ペットボトルを買ったり)かな?

それにしても一部だけが不自然な形で着色していたので、何とも分からないのだけど

 

 

可能性があるならと、お茶を沸かしたりペットボトルを買ったりするのをそれ以来やめました。

 

 

白湯を沸かしたり、スポーツクラブで水素水を汲んだりしています。

割とすぐ慣れました。

 

 

外食の時や、人からペットボトルのお茶をもらった時には、お茶を飲みますが

 

 

久々に飲むお茶は、舌に味が残る感じで少し違和感があり

常飲するものとしては、味がない方が落ち着く気がしました。

 

 

水に不純物が溶けていると、少なからずそれを消化・解毒するために肝臓などに負担がかかります。

体を冷やす飲み物もあります。

 

 

体の負担が少なければ、それだけ他にエネルギーを回すことができ、余力が生まれるかもしれません。

お問い合わせ・メッセージ