コラム

column

楽に姿勢とプロポーションを整える意識

  • 身体・姿勢・健康に関するコラム
  • 2012.01.25

☆シワを伸ばす☆

 

 

ヨガで安定したポーズを取ったり、ピラティスで正しい動きでエクササイズをしたり、日常生活で凝りや歪みのない姿勢を保つためには、

 

 

★体のシワを伸ばす
★関節のゆとりを広げる
ことがポイントになります。

 

 

【シワを伸ばす】

 

お腹のシワを伸ばして座って(立って)みて下さい。
ウエストが細くなり、背筋が伸び、かつ苦しくなく無理なくできて、何だか心までスマートになった感じがしませんか?

 

 

アゴや首の後ろもシワを伸ばしましょう。
肩が下がりリラックスして視野が広がります。

 

 

【関節にゆとりを】

 

背骨1本1本の間を広くするイメージで座って(立って)みて下さい。
これも先程と同じくウエストが細くなり、背筋がまっすぐ伸びます。

 

 

肩甲骨は寄せるよりむしろ外側へ離してストンと下ろす。
肩関節や股関節も空間があって、ぶらりと手足が下がっている感覚。
手足が長くなり、背中が広がった感じがしませんか?

 

 

「お腹を引っ込める」とか「お腹に力を入れる」というのと違って、「お腹を伸ばす」「背骨の間を広げる」というのは、骨や内臓の本来あるべき位置を確保してあげることができます。

 

 

骨と骨をつなぐ奥の細かい筋肉、インナーマッスルを活性化し、逆に外側の大きな筋肉はリラックスさせています。
本来の位置に収まった身体は、心地好く健康を保ってくれるのです。
私達は生まれながら快適=健康=美しい心身を持っているのです。

お問い合わせ・メッセージ