コラム

column

ピラティスで引き締まるわけ

  • 身体・姿勢・健康に関するコラム
  • 2012.05.20

ピラティスでウエストが引き締まるわけは、ピラティスのプログラミングにあります。

 

 

背骨には

・前後に倒れる

・横に倒れる

・ねじれる

方向に動ける可動性があります。

その動きを多角的に攻めていくのです。

 

 

また、例えば背骨を前に倒す動きひとつ取っても

・立って行う

→四つん這いで行う

→座って行う

→仰向けで行う

順に重力に逆らう関係上きつくなってきますし、バランスよく行うことで様々な筋肉を使うことができます。

 

 

それに、前に倒す×ねじる、など複合的に合わせて動かす動作も入れるので、よりウエスト(背骨)に対して多方面からアプローチできるのです。

結果、立体的なきれいなウエストが出来上がります。

 

 

これ、ポイントです。

それが脚などあらゆる部分に対して考えられてレッスンを組み立てているので、女性なら女性らしい均整の取れた筋肉のある体つきになります。

 

 

さぁ、こうやって自分にちょっとプレッシャーをかけて(笑)やります。

一緒に美姿勢目指したい方、集まれ~!

お問い合わせ・メッセージ