コラム

column

ピラティスをすると、首が痛くなる人へ

  • 身体・姿勢・健康に関するコラム
  • 2020.05.20

ピラティスをすると、首が痛くなる人へ【姿勢美人への道~イメージエクササイズ】2012日目

オカメインコピラティスをすると首が痛くなる人へ

仰向けで両手を頭に持ってくる腹筋運動などで

「首が痛くなる」という人が、初心者に結構います。

それは、

丸ブルー本来腹筋の力によって背骨をカーブさせて起こしてくるところが

バツブルー腹筋の力が足りない、もしくは筋肉の動かし方が分からなかったり、指令が腹筋に届かなかったりして

手っ取り早く、似たような見た目に持っていける

 

手で頭を引っ張って、首だけ折り曲げる

フォームになってしまっているからに、他なりません。

 

正しい腹筋の使い方ができ、筋力が伴ってくれば

首が痛くなることはありません。

バツブルー体幹を安定的に支える筋力がないと
首や肩、腰などが不安定
肩こりはもちろん、神経痛や腰痛の原因にもなります。
姿勢が崩れ、体全体のバランスが崩れてしまうのです。

丸ブルー体幹を安定させる筋力があると

首も肩も腰も安定し、正しい姿勢を維持できます。

もちろん肩こりや腰痛の予防にもなるのです。

首が痛くならないフォームや筋力を身につけていくことこそ

ピラティスにおいて大事にしたいポイントです!

もし、ピラティスをしていて、いつも首が痛くなるなら

『私には合わない』といってやめる前に

インストラクターに質問してみて下さいね!

 

初心者も安心!少人数でピラティスを1から習うなら。https://mitakureiko.com/schedule/

グループレッスン・オンラインレッスン・プライベートレッスンも承っています。

レッスン等に関するお問い合わせもお気軽にどうぞ。https://mitakureiko.com/contact/

 

お問い合わせ・メッセージ