コラム

column

【ストレッチ&腹筋】腰が硬い・痛いを予防!筋肉のコルセットを作ろう

  • 身体・姿勢・健康に関するコラム
  • 2020.11.14

【ストレッチ&腹筋】腰が硬い・痛いを予防!筋肉のコルセットを作ろう

 

●腰が硬くてバリバリの時のストレッチ

 

立ちっぱなし、座りっぱなしで

腰が硬くてバリバリになることはありますか?

 

その時の腰は、板が入ったように硬く平らになっており

丸めることも反らせることも、ねじったり体側を伸ばしたりすることも難しいのではないでしょうか。

 

ここでは、腰の面積を広げ、簡単に気持ち良く筋肉を伸ばせる方法をご紹介します。

※椎間板ヘルニアの人はやらないようにしましょう。

 

1) 仰向けで寝転がり、両膝を曲げて両手で抱える

…腰が重たく地面に押しつけられているのを感じます。

 

2)両手で抱えた膝を、胸にじんわり引き寄せる

…さらに腰の面積が広がり、床に重たく押しつけられるのを感じます。

 

 

●腰を伸ばし守る「コルセット」腹筋

 

次に、腰が硬くならないように、自前の腹筋でコルセットを作る方法を紹介します。

 

1)膝を立てて寝転がり、先ほど腰を床に押しつけた感覚を、腹筋の力で行う。

※足の力を使わないように気をつけましょう。

 

2)慣れてきたら、両足を浮かせて1)と同じ腹筋の力で、腰を広く重たく床に押しつけます。

少しお尻(尾骨)が床から浮きます。

 

動画で確認してみましょう。

 

●普段の姿勢に生かす

 

腹筋の力がつくと、普段の生活でもコルセットができ

腰を伸ばし守ることができるようになるので

痛みを予防しながら、姿勢を維持することができるようになります。

 

どうぞお試し下さい。

 

国立、国分寺のヨガ教室「Repure BODY」
1970.01.01
国立、国分寺のヨガ教室「Repure BODY」
https://mitakureiko.com/schecule/
国立、国分寺でヨガ・アウトドアヨガを始めたい方は「Repure BODY」へお越しください

 

お問い合わせ・メッセージ