コラム

column

「ストレッチは何秒くらいしたらいいですか?」の質問に答えます。

  • 身体・姿勢・健康に関するコラム
  • 2020.10.25

「ストレッチは何秒くらいしたらいいですか?」の質問に答えます。

こんにちは。ヨガ&ピラティスインストラクターの美宅玲子です。

練習熱心な方に「自分でやる時、ストレッチは何秒くらいしたらいいですか?」と質問されます。

今回は、その質問に答えたいと思います。

 

■ストレッチの時に考えている(感じる)こと

まず、ストレッチの最中は、数を数えた方がいいと思いますか?

一定の秒数が経ったら終わり、でいいでしょうか。

学生時代、体育の時間に「1,2,3,4」と数を数えながら準備体操などをした経験もありますから

ストレッチをする際も、何秒か正しい目安となる回数や秒数があるのではないかと思うのも無理はありません。

 

 

実は、ストレッチをする際は、数や形など「外から客観的に分かること」を考えたり見たりするよりも

「体の内側で起こっていること」を感じ取ろうとしてみましょう。

ストレッチは、筋肉が伸びるという、体の内側で起こっていることだからです。

 

●呼吸の深さ

●血の巡りの良さ、温かさ

●筋肉の緊張具合、リラックス

●無理をしているか、心地よくやっているか

などです。

■ストレッチをどの程度の時間行うか

そして、ストレッチをどの程度の時間(長さ)行うかですが

先ほどの「ストレッチの最中に感じておくこと」を意識しながらリラックスして呼吸を続け

 

●最初に感じた筋肉の緊張(突っ張り)が和らいだ

●血の巡りがよく温かく感じる

●緊張が解けてリラックスしてきた

●ストレッチに余裕・楽さを感じるようになった

 

といった「変化」を感じたら、ストレッチの効果・変化が表れたと言っていいでしょう。

一般的には、変化が出たらポーズをゆるめてストレッチを終えるタイミングです。

 

ただ、もっともっとストレッチを深めたいなら、ポーズが楽に感じた段階で

もう一つ深くストレッチを進め、また楽に感じるようになったらさらに一段階進めてポーズを深める

ということを繰り返します。

動画で解説しました。どうぞご覧ください。

 

icon
美宅玲子

国立・国分寺・目黒・オンラインでレッスンを実際に受けるなら

国立、国分寺のヨガ教室「Repure BODY」
1970.01.01
国立、国分寺のヨガ教室「Repure BODY」
https://mitakureiko.com/schecule/
国立、国分寺でヨガ・アウトドアヨガを始めたい方は「Repure BODY」へお越しください

をご覧ください。 

お問い合わせ・メッセージ