コラム

column

《エアリアルヨガ》下半身引き締め・柔軟・リンパマッサージポーズ【動画あり】

  • 身体・姿勢・健康に関するコラム
  • 2021.04.16

《エアリアルヨガ》下半身引き締め・柔軟・リンパマッサージポーズ【動画あり】

こんにちは。エアリアルヨガインストラクターの美宅玲子です。

エアリアルヨガの布を使ってヨガのポーズを取ると、普通のヨガに比べて筋力を使い、引き締め効果が高まったり

ストレッチ効果を上げることができたり、布の圧によってリンパマッサージもできます。

今回は、下半身の引き締めポーズをご紹介します。

●橋・バッタ・弓のポーズ

仰向けで片足首を布にかけ、反対脚はかけずに外側から脚を揃えます。

⇒そろえるだけで、すでにうちももやお尻や骨盤などの筋肉をしっかり使います。

 

脚をそろえたままお尻を持ち上げます。

⇒お尻を持ち上げることで、さらに足を閉じることによって使っている筋肉を強く使えます。

骨盤のゆがみを防止し、ヒップアップ・美脚づくりに役立つ筋肉を鍛えます。

 

背中を下ろし、外側の脚を下ろします。

うつ伏せになり、布にかかった脚をゆらゆらさせます。

⇒布にかかった脚は、鼠径部のストレッチになり、デスクワークでは滞りがちなリンパの流れを促す刺激となります。

 

外側の脚の膝を曲げ、手で後ろからつかんで膝を伸ばそうとするように蹴り上げます。

⇒ヒップアップ、ももの裏側や背中の引き締め、胸のストレッチで猫背防止のポーズです。

 

続いて、立って行う開脚前屈のポーズです。

●立って行う開脚前屈ストレッチ

片足首を布にかけて立ち、体の横へ持ってきます。

息を吐きながら上体を前に倒して前屈します。

きつい場合は膝を曲げ、余裕がある場合は手を床に着いて布の方に重心を持っていくことで、開脚の度合いを深めることができます。

また、布にかけた足の位置を維持するために、内ももや骨盤周りの筋肉が使われ、ストレッチだけでなく筋トレ引き締め効果を感じることもできます。

無理せず重心や膝の曲げ具合で調節をしましょう。

 

●空中スピン~逆上がりで鼠経フック(中級ポーズ)

ブランコに座るように、布に座ります。

片手を布の向こう側から、片手を布の手前側から、腕がクロスするように布を持ち、こじ開けるように左右に引っ張ります。

こじ開けた布の上のスペースに、逆上がりをして両足を入れて、布が鼠径部に当たるようにします。

床と平行になってバランスを取ると、ヒップアップ、ももや背中の引き締め。

だらりと股関節から体を折って力を抜くと、鼠径部のリンパマッサージになります。

こちらは中級ポーズですが、動画の初めには初心者向けのポーズも紹介しています。

 

いかがでしたか?もう少しエアリアルヨガについて知りたい方は↓

エアリアルヨガの動画が集まったレッスンDVDは⇒

どうぞご覧ください。

 

お問い合わせ・メッセージ