コラム

column

【空中ヨガ】レッスンではどんなポーズをするの?基本のルーティン動画

  • 身体・姿勢・健康に関するコラム
  • 2020.07.15

【空中ヨガ】レッスンではどんなポーズをするの?基本のルーティン動画

 

◆空中ヨガって、どんな風に習えるの?

 

テレビなどで見ることがある、布に体を乗せてポーズを取る「空中ヨガ」。

エアリアルヨガ、ハンモックヨガなど、様々な呼び方があります。

 

実際に一般の私達がレッスンで行う場合は、どんなことをするのでしょうか?

ヨガスタジオで行われている、基本的なポーズを動画で紹介します。

 

◆片足を布にかけるヨガポーズ

 

片膝を布にかけて、揺すります。地面に立っているのは片足だけですが、普通の片足立ちと違って

布に足が乗っている分、立つのは楽です。

 

次に、布に向かって体重を掛けていきます。こちらは、布が揺れやすいので、バランスを取るのが最初は少し難しいかもしれません。

しかし、体重をどこまで前にかけるかは、自分で調節することができるので、初心者でも無理なく行えます。

重心を前にかけるほど、筋力もしっかり使われ、体幹も鍛えることができます。

 

また、布に体重を預けていくほど、股関節が広がり、通常のヨガよりもストレッチが強くなります。

自分で調節しながら、少しずつ柔軟性を高めることができます。

布ならではで、力を抜いて寄り掛かるらくらくストレッチもあります。

 

自由自在に体を伸ばせる、操れる、芯のある引き締まった体を作るのに、空中ヨガ(エアリアルヨガ)は最適です。

エアリアルヨガについてもっと知りたい方は、こちらをご覧ください。https://mitakureiko.com/pliates

右矢印オンライン含むレッスンスケジュールはこちら乙女のトキメキ

国立・国分寺のヨガ教室RepureBODY 美宅玲子

お問い合わせ・メッセージ