コラム

column

ストレッチが苦手な人の【腰背・柔軟性アップ】方法|体が硬い人は「力を抜いて委ねよう!【動画あり】

  • 身体・姿勢・健康に関するコラム
  • 2022.04.17

ストレッチが苦手な人の【腰背・柔軟性アップ】方法|体が硬い人は「力を抜いて委ねよう!【動画あり】

こんにちは。美姿勢&ヨガ・ピラティスインストラクターの美宅玲子です。

「体を柔らかくしたいけれど、ストレッチはきついからできない」という方は多いものです。

体が硬い人にとって、ストレッチの体勢を取ること自体、緊張で息が止まってしまい、苦痛なので続きません。

今回は、主に腰回りについて、いわゆるストレッチの体勢を取らずに、楽をしながら体を柔らかくする方法を動画付きでご紹介します。

 


▼目次

① スモールボールに乗る柔軟

② バランスボールに乗る柔軟

 


 

① スモールボールに乗る柔軟

・仙骨で乗る…脚を伸ばして力を抜いてみましょう。

下腹・鼠径部を伸ばすことができます。

 

・お尻の横で乗る…足や腕をずらして置いていいので、骨盤をボールに垂直に乗せ、リラックスしましょう。

外もも・お尻外側・腰・腸腰筋など、ご自身の硬い部分が良く伸びるのが分かります。

 

・お腹で乗る…うつ伏せになり、全身の力を抜いて乗ってみましょう。

腰回りが広がり、腰椎の間が広がる感覚を得ることができます。

 

② バランスボールに乗る柔軟

・背中で乗る…体の力を抜いて、仰向けで乗ってみましょう。

お腹から胸・鼠径部・わきにかけて全身を伸ばすことができます。

 

・お尻の横で乗る…脚を前後にずらして、バランスに気を付けながら真横を向いて乗ってみましょう。

外もも・お尻外側から体側、脇や二の腕にかけて広く伸ばすことができます。

 

・お腹で乗る…ボールを抱え込むようにして、脱力して乗ってみましょう。

お尻から腰回り、背中や肩にかけて広い範囲を伸ばすことができます。

 

 

いかがでしたか?ポーズを取るのに力は要りません。

ボールに体重をかけ、体をゆだねて楽をすればするほど、体はリラックスしてゆるみ、伸びていきます。

バランスボールは大きいので、落ちないように気を付けましょう。スモールボールが初心者向きです。

 

▽▽レッスンはこちら▽▽

▽▽オンラインレッスンはこちら▽▽

▽▽レッスン風景はこちら▽▽

▽▽お客様の声はこちら▽▽

国立、国分寺のヨガ教室「Repure BODY」
1970.01.01
国立、国分寺のヨガ教室「Repure BODY」
https://mitakureiko.com/voice/
国立、国分寺でヨガ・アウトドアヨガを始めたい方は「Repure BODY」へお越しください

 

お問い合わせ・メッセージ