コラム

column

【初心者】自宅でヨガ・ピラティスをする時の注意点

  • 身体・姿勢・健康に関するコラム
  • 2024.05.11

【初心者】自宅でヨガ・ピラティスをする時の注意点

■著者:美宅玲子(ヨガ・ピラティス・美姿勢インストラクター)HP: https://mitakureiko.com

 

「ヨガ・ピラティスに興味があるから、まずは自分で見本を見ながら真似してやってみたい」

「スタジオに行くのはハードルが高いので、自分で動画や本を見てヨガをしてみたい」

そう思ったことはありませんか?

 

ヨガ・ピラティス初心者の方が【まずは自宅で自分で】効果的に運動を続けるためのコツ・ポイントと注意点をお伝えします。

 

① 自分でヨガ・ピラティスを始めるには、何を参考にしたらいい?

まず、自分でヨガ・ピラティスを始めるには「見本」「参考」「ガイド」になるものが必要です。

動画(YouTube、DVDなど)

書籍

音声(ポッドキャストなど)

が考えられます。

 

動画は、見た目と音による説明で、最初は一番明快に始められます。

書籍は、読んで理解するために少し時間がかかりますが、動画のように一時停止しなくても待ってくれます。

音声は、目が疲れることなく、ヨガ・ピラティスのひとつの目的である「体の内側を観察する」ことができます。

 

動画で始めて

気に入ったポーズや説明が載っている書籍を見つけた場合はそれを読んで理解を深め

慣れてきたら音声だけでリラックスして行う

 

という順番がおすすめです。

 

② 自分でヨガ・ピラティスをする時の「落とし穴」とは?

自分でヨガ・ピラティスをする場合、いくつかの「落とし穴」「注意点」があります。

モチベーションを保ちにくい

間違ったまま動きを覚えてしまう

疑問が解消されないことがある

 

最初は張り切って始めたとしても、お金をかけているわけでも、予約をしているわけでもなく

さぼっても誰にもとがめられず、人に励まされるわけでも、ご褒美があるわけでもないとなると

モチベーションを保つのは並大抵ではありません。

 

動画・文章を勘違いして、間違って受け止めて続けてしまう可能性があります。

インストラクターに見てもらうわけではないので、正されることなくずっと続いてしまうかもしれません。

 

動いていく中で「ここのつま先の向きは?」「呼吸が逆になってしまう」など、疑問点や解決したい点が出てくるかもしれません。

それでも、動画も本も一方通行の情報なので、なかなか疑問が解消されません。

 

③ 「落とし穴」にはまらないためのポイント・注意点

・モチベーションを保つために、自分でヨガ・ピラティスを続けると決めた時に「習慣化」「目標」を決めておくといいでしょう。

 

「習慣化」…毎週〇曜日の〇時から、毎日寝る前の〇分間、などあらかじめヨガ・ピラティスをするタイミングを決めておき

ルーティーンにすると「いつやるか」「やるかやらないか」と悩んだり罪悪感を感じたりするストレスが無くなります。

 

「目標」…ヨガ・ピラティスを始めようと思った時の自分のイメージは何でしたか?

ダイエットでも、リラックスでも、自分がありたい姿を言葉にしておくといいでしょう。

 

・ヨガ・ピラティスをしている友人を作る

共通の趣味を持つ友人を見つけて、ヨガやピラティスの話題で話をすることで、刺激にもなるし

自分が間違って覚えていたことを修正されることもあるかもしれません。

どのようにヨガ・ピラティスを続けているのかお互い参考になるし、励まし合うことでモチベーションアップにもなるでしょう。

 

オンラインレッスン(体験レッスン)に参加する

単発でもいいので、気軽にオンラインレッスン(体験レッスン)に参加して「自分でヨガ・ピラティスをやってます。」と自己紹介してみましょう。

インストラクターに相談することで、自分でやっているだけでは気づかなかった発見が多くあります。

改めてヨガ・ピラティスの楽しさやモチベーションを再確認することでしょう。

 

④ オンラインレッスン・スタジオレッスンとの違い

オンラインレッスン・スタジオレッスン(体験)に参加してみましょうと言いましたが、自分ひとりでヨガ・ピラティスを行うのと

オンラインレッスン・スタジオレッスンに参加するのとでは、何がどう違うのでしょうか。

 

・オンラインレッスン

ライブレッスンの場合「その時間に参加する」と決めて、予約している分、緊張感と期待感があります。

さぼれないですし、やるぞという気持ちをキープしやすくなります。

顔出しをして行えば、双方向のコミュニケーションも可能で、より実際にインストラクターに会っているのに近い感覚で

レッスンに没頭することができます。

 

・スタジオレッスン

小さい画面に集中しなくても、インストラクターの説明が伝わってきます。

周りに自分と一緒にレッスンを受けている人たちがいて、適度な緊張感と集中力をもってヨガ・ピラティスをすることができ

理解度や上達度も格段に上がります。

分からないことがあったら、その場で質問することもできます。

 

 

最初は他の人と一緒にスタジオでレッスンを受けることにハードルの高さを感じるかもしれません。

最初は皆さん初心者で、右も左も分からないことだらけです。

インストラクターはそれを熟知して対応してくれますので、遠慮なく「初めてです」と言ってみましょう。

 

スタジオレッスンに参加した後、ひとりでヨガ・ピラティスをすると

スタジオでインストラクターに言われたことを思い出すので、迷いがなく自信をもって動くことができます。

自分でやってみたい方の参考になれば幸いです。

 

 

最後に、私が担当している少人数制スタジオレッスンをご紹介します。

 

■国立・国分寺・目黒のヨガ・ピラティスレッスンRepureBODY

 

■オンラインレッスン最新情報・スケジュール・お申込み・ご質問はこちらから

友だち追加

 

■オンラインレッスンの詳細はこちら

お問い合わせ・メッセージ